クモ膜下出血で生還した生徒さん

  • by

今から30年以上前の生徒さんです。

私 「なぜ、英会話をおやりになろうと思ったのですか?』

えりさん 「私、蜘蛛膜下出血の手術をして記憶が曖昧なのでリハビリのためです。」

私 「。。。!?」

ご主人 「果たして、ちゃんと帰って来れるか心配で付いてきました」

ご主人も心配なされて、暫くは教室までついて来られていました。

私たちの心配をよそに、えりさんは熱心に英語を勉強され、ノートもちゃんと取っていて、蜘蛛膜下出血の手術の後遺症もありませんでした。教室内で他生徒さん達と元気にお話しされていたのを、今でもはっきりと覚えています。

長い間、お通いいただきました。